育毛効果を高める頭皮マッサージ!その正しいマッサージの方法!

育毛剤や育毛シャンプーと合わせて実践したいのが頭皮マッサージ!頭皮マッサージは、育毛や発毛にも関係があるといわれ、頭皮の血行促進に効果があるそうです。特に薄毛や抜け毛の方の頭皮は、血行不良が指摘されていることもあり、血行促進のために頭皮マッサージをすることは育毛効果も高くなるとされています。なお育毛や発毛で大切なことは、次の2つといわれています。

1)規則正しい生活習慣
2)育毛剤の使用

やはり育毛剤は、効果があるらしく使っている方も多いのですが、実際の効果となると『??』な感じもします。しかも育毛剤を正しく使っていないケースもあるそうですから!一般的に育毛剤は、風呂上りやシャンプー後の頭皮が湿っている状態では効果も半減といわれています。キチンと頭皮を乾燥させて使う方がいいみたいです。

そこで頭皮マッサージ方法やポイントを紹介しておきます。

●頭皮マッサージのしかた
例えば髪の毛が薄くなっている部分には、直接マッサージをするのは避けた方がいいそうです。なお正しい頭皮マッサージ方法は、指の腹を使い頭の両側(側頭部)の頭皮を押し上げる感じで揉んで頭頂部の頭皮を緩めることを意識するといいそうです。前頭部や後頭部の頭皮についても同様にするといいそうです。

なお頭皮マッサージは、シャンプーの時や育毛剤を使う時にするといいそうです。ただ育毛剤の効果は、即効性としてはありませんね。一番のポイントは継続することかもしれません。せめて半年程度は使わないと正しい評価はできない感じです。ヘアサイクルや髪の毛の成長は、短期間(1〜2ヶ月)で変化しませんから!我慢が必要なのが育毛剤なわけです。

また育毛剤を使う場合、頭皮に優しい(低刺激)な育毛シャンプーも合わせて使いたいですね。市販シャンプーでは、洗浄力が強いので頭皮にダメージを与えてしまいます。さらに食生活(睡眠やバランスの取れた食事など)にも気をつけたいところです。

そして髪の毛にパーマをする場合、最初にパーマの仕組みを知っておくといいです。パーマというのは、髪の毛のタンパク質を一旦バラバラにして、その後でカールの形状に結合させる仕組みになります。

当然、髪の毛にダメージを与えます。髪の毛が傷んでいる場合、避けたいところですね。なおパーマと一緒に髪の毛のカラーリングをするなら、パーマと別の日にした方が髪の毛に与えるダメージも少なくなるそうです。しかし傷んだ髪の毛には、パーマやカラーリングは控えたいですね。
posted by 回生堂ミレット(カイセイコラーゲン) at 09:32 | 育毛のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。