普通なら、抜け毛は髪の毛の寿命なんだけど、抜け毛で頭皮の状態がわかるかも!

普通の抜け毛ならヘアサイクルにしたがい、髪が寿命になったと考えたいのですが、どうも違う場合もあるのが現実です。通常は、成長期間(約2〜7年)→移行期間(約2〜3週間)→休止期間(約3ヵ月)のヘアサイクルにしたがい、髪の成長サイクルがあるのですが・・・

ただ抜け毛をチェックしてみると、毛根がマットチ棒みたいに太くなっていなかったり、抜け毛の毛根付近が皮脂や汚れなどがあったり、さらに抜け毛の太さが異なる場合などは、頭皮環境が好ましくないことを意味しているそうです。特に抜け毛に皮脂などがある場合、皮脂の過剰分泌が予想されます。この皮脂の過剰分泌は、洗浄力の強いシャンプーで洗っていたり、普通の育毛シャンプーでゴシゴシ強く洗っていたりすると必要以上に皮脂を取りすぎてしまうことになるようです。このあたりは、各人で色々試しながら洗髪するなり、シャンプーを変えるなりした方が良さそうですね。
タグ:抜け毛
posted by 回生堂ミレット(カイセイコラーゲン) at 21:29 | 育毛のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。